« 如来、菩薩、明王、天 | トップページ | 給食費未納4万人、20億円 »

2007.01.07

やっとここまで暗唱した。

元旦に今年はどれ位時間がかかるかしれないが、法華経の寿量品16を覚え込もうと決意した。寝床に入って寝つくまでの間、覚えた経文を繰り返し諳じてみるのだ。音だけでは覚え難いので表意文字である漢字も思い出しながら唱えてみる。

紙に書いたものを見ながら音読していると判ったつもりでも、いざ暗唱しようとするとたちまち行き詰まってしまう。その度に経文を確認する。このように苦労して覚えこむと般若心経がそうであったように必ず意識しないでも完全に諳じることが出来るであろうと信じてやっているのだ。感覚脳の鍛練のためにと願いながら。般若心経を楽に諳じることができるようになったという実績があるから、この難行にも耐えていけるのだと思う。

自我得佛來 所經諸劫數 無量百千萬 憶載阿僧祇 (じがとくぶつらい しょうきょうしょうこつしゅ むりょうひゃくせんまん おくさいあそぎ )

私(お釈迦様)が仏になってからというものは、数えきれないほどの永い永い歳月が経っている。(久遠実成の仏陀)

常説法教化 無數億衆生 令入於佛道 爾來無量劫 (じょうせつぽうきょうけ むしゅおくしゅじょう りょうにゅうおぶつどう にらいむりょうこう )

ずっと遠い昔より仏として法を説いてきた。そして無数億の数え切れないほどのたくさんの者を教化して仏道に入らしめた。そうしてその時以来無量劫である。

爲度衆生故 方便現涅槃 而實不滅度 常住此説法 (いどしゅじょうこ ほうべんげんねはん にじつふめつど じょうじゅうしせっぽう)

衆生に本当の感化を与えたいが故に、方便で涅槃を現じた。しかし、実には滅してはおらず、常にこの娑婆世界でずっと法を説き続けているのである。

|

« 如来、菩薩、明王、天 | トップページ | 給食費未納4万人、20億円 »

仏教について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっとここまで暗唱した。:

« 如来、菩薩、明王、天 | トップページ | 給食費未納4万人、20億円 »