« PCの立ち上がりが遅くなった。 | トップページ | 如来、菩薩、明王、天 »

2007.01.05

妙法蓮華経如来寿量品16

 もう十年以上も昔、般若心経を苦労して諳じることに挑戦した。僅か278文字の経文であるが諳じるようになるまでかれこれ一年近くかかったように思う。爾来毎朝起床したら仏壇の前に座って般若心経を読経することにしている。覚え込んでしまうと不思議なことに仏壇の前に座ると意識しないでも経文がよどみなくほとばしりでる。

 人間の脳の働きは論理脳と感覚脳の働きに二分することができ、 通常は論理脳で物事を判断しているという。経文を暗唱しようと努力している過程では専らこの論理脳が活躍しているが一旦経文を覚え込んでしまうとこの記憶は感覚脳の領域に移されるものらしい。

 この感覚脳は通常使わないで済ます人が多いらしい。最近の研究によるとこの感覚脳の働きを如何に活性化させるかが惚けの防止にも繋がるらしい。

 そこで正月を機に感覚脳を鍛えてみようと決意した。その手始めに妙法蓮華経如来寿量品16を覚え込むことにした。どれ位時間がかかるか判らないが一つの挑戦である。

 そしてこれを機会に仏教のこともいろいろな角度から勉強してみたいと思っている。そんな次第で仏教についてという新しいカテゴリーを追加した。

|

« PCの立ち上がりが遅くなった。 | トップページ | 如来、菩薩、明王、天 »

仏教について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妙法蓮華経如来寿量品16:

« PCの立ち上がりが遅くなった。 | トップページ | 如来、菩薩、明王、天 »