« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009.06.12

北朝鮮が第3回目の核実験準備強行の狙い

近隣の厄介者国家である北朝鮮が第3回目の核実験をするのではないかと言う観測と報道がしきりになされている。国際社会の非難に背を向けて北朝鮮が核実験を強行する狙いはなにかについては内部起因説と外部起因説と二つの見方があるようだが産経新聞に6.12付けで掲載された【正論】京都大学大学院教授・中西寛 「北」の体制転換に備えるときと題する外部起因説が正鵠を得ているように思える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.11

スロージョギング

健康法のために毎日一万歩歩くように努めている。
NHKの「試してがってん」で2009.6.10に放送された「脳いきいきダイエット超らくジョギング革命!」はウオーキング愛好者には衝撃的ななレポートであった。別名スロージョギングという運動法で知る人には知られていた健康法であるらしい。早速試してみたがなかなか魅力ある運動法である。ネット上にもこの放送を見た視聴者からの意見や感想が多数寄せられている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.09

英国における宗教対立の深刻さ

産経新聞の2009.6.9付けの記事に【日々是世界 国際情勢分析】英国は連合王国なのか というのがあった。イギリスの宗教対立の複雑さを如実に物語る記事である。
筆者自身もイギリスの北アイルランドを訪問した時に宗教対立の厳しさを垣間見たことがある。旅日記を繙いてみると宗教対立を象徴する隔壁ピース・ウォールと題して記述されていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.08

出会い系サイトの狡猾な手口

懸賞募集の広告をインターネットで見かけることが多い。興味本意で応募してみると当選したというメールが来たので開いてみた。賞品は出会い系サイトのお試し券3000円だという。こういう甘言に釣られて被害に遇う人が多いようである。産経新聞の2009.5.24付けの【衝撃事件の核心】8000万円の被害者も! セレブ交際クラブの実態は…「女性への欲の強さが仇」と題する記事の被害者も泥沼にはまったきっかけは当選した出会い系サイトお試し券を安易に利用したことにあったのではないかという気がしてならない。

そういう被害にあった人が警鐘を鳴らす意味で立ち上げた悪質出会い系サイト利用前のクチコミ検索と言う便利なサイトがある。

また逆援助を餌にしてポイントの押し売りを目的としたプレミアムクラブというサイトがある。このプレミアムクラブの被害状況を具体的に報告したレポートを読むとその狡猾な手口の巧妙さに驚くばかりである。

プレミアムクラブの投稿内容には具体的な報告が細かに掲載されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.05

ブータンの国民総幸福度の概念と風俗

6月13日から8日間ブータン王国へ観光目的で旅行する予定である。下調べをしている時、図らずも2009.6.5付け産経新聞の産経抄
西水美恵子・前世界銀行副総裁は、数えきれないほどのリーダーと出会ってきた。その西水さんをして、「とことんほれた」と言わしめたのが、ヒマラヤの小さな王国、ブータンの雷龍王3世だ。】
と記述されている一節に惹きつけられた。

国民総幸福度という概念も独自のものであり興味を持った。

ユーチューブで国王の戴冠式の様子
サッカーの中田英寿さんが現地の子供達とサッカーに興ずる様子を紹介しているビデオ画像を発見した。日本のドテラに類似の服装をしているのに親近感を覚えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.04

三浦朱門氏の日本人論

草食系男子に対比して肉食系女子という言葉が最近の若者達の行動様式を説明するキーワードとしてよく用いられるようになった。日本人論として農耕型民族という言葉が使われることが多い。これは騎馬型民族に対比して用いられる。おそらくこの農耕型民族・騎馬型民族説の類推から派生した言葉であろう。

今回産経新聞の話の肖像画に三回にわたって連載された三浦朱門氏の【出る杭(くい)』になれ】も日本人=農耕型民族説がベースになっているようであるが、鋭い指摘であると思った。

上編

中編

下編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.03

6.4天安門事件から20年

明日6月4日は20年前に天安門事件の発生した日である。
当時は筆者も現役の企業戦士として日夜多忙を極めていた。
テレビで放映される天安門事件の生々しい映像を見ながら歴史が大きく変わる日だと予感したこと覚えている。光陰矢の如しというがあれから20年も経ったのかとの感慨一入である。

2009.6.3付けの産経新聞でもこの事件のことを取り上げている。


そもそも天安門事件とは何であったのかウイキペデイアで調べてみると以下の如く解説されている。

【1989年6月4日に、中華人民共和国の北京市にある天安門広場に集結していた学生を中心とした一般市民のデモ隊が、「中国人民解放軍」によって武力弾圧された事件である。また、この事件に先立ってなされた学生や知識人らの民主化を求めるデモ活動を包括して指すこともある。】

画像で確かめようとウエブ検索をしてみると
天安門事件の現場を撮影して要領よく纏めた二つのサイトを見つけた。

動画静止画のサイトである。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.02

郵政不正事件

郵政改革の功罪が議論され始め、簡保施設の払い下げをめぐって発生した鳩山総務相と西川社長との軋轢は2009.6.2付け産経新聞に掲載された【単刀直言】鳩山邦夫総務相「日本郵政はやり方がずるい」と題する鳩山総務相の主張を支持したい。


一連の郵政不正事件は郵便不正、証明書偽造は「自己保身のため」厚労省係長が供述 という記事を読むと役人達が自分の保身のことしか考えていないから発生した事件だと言うことがよく判る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.01

振り込め詐欺の怖ろしさ

このところ振り込め詐欺の被害にあったという報道をよく目にするし手口の図解入り解説なども報道される。
インターネットバンキングは便利だが注意して被害に遭わないように心がけようと思う。それにしても2009.6.1
付け産経新聞に掲載された【ブルネイ国王、振り込め詐欺に遭う だまされ2億円】
という記事は被害額の大きさに唖然とするとともに一国の国王をさえも騙す詐欺師の手口の怖さを再認識した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »