« 日朝関係の歴史・・・拉致問題 | トップページ | 平成19年4月の集会に出席したドイナさんの弟、ガブリエルさん(右端) »

2014.08.16

京都慕情二部No5

産経新聞からの転載である。

たかが5分、されど5分 京都・五山送り火の時刻が50年ぶりに変わりますえ

2014.5.7 15:23

「妙法」の送り火。5分早くなるので間違えんといておくれやす

 京都五山送り火連合会は5月7日、京都市の夏を彩る風物詩「五山送り火」の「妙法」の文字と「船形」の点火をそれぞれ5分早めると発表した。点火を5分間隔に統一するためという。市によると、点火時刻の変更は約50年ぶり。

 8月16日午後8時に「大文字」が点火後、これまで8時10分に点火していた妙法を8時5分に、8時15分に点火していた船形を8時10分に早める。「左大文字」は8時15分、「鳥居形」は8時20分で従来通り。

 送り火は、盆に迎えた先祖の霊を再び送り出し無病息災を祈る伝統行事。


Waf14050715230024p1


|

« 日朝関係の歴史・・・拉致問題 | トップページ | 平成19年4月の集会に出席したドイナさんの弟、ガブリエルさん(右端) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21904/60155102

この記事へのトラックバック一覧です: 京都慕情二部No5:

« 日朝関係の歴史・・・拉致問題 | トップページ | 平成19年4月の集会に出席したドイナさんの弟、ガブリエルさん(右端) »