パソコン・インターネット

2016.10.04

FXを利用した依田敏男氏の運営するサイト

今朝、神藤真也氏から新しいネットビジネスの紹介を受けて視聴してみた。運営者は依田敏男という人だがその使命感と人柄は良さそうなので、参加してみようと思った。ザファミリープロジェトと称するこのプロジェクトは①トリプルグローバルウエポンという攻めのツールと②サイトファミリ-コアシステムという守りのシステムから構成されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.27

ウイルス除去をうたう詐欺類似商法

一か月程前、突然来信のメールに添付されたファイルが開けなくなった。
調べてみるランサムウエアzentoと称するウイルスに感染していることが判った。外付けハードディスクに保存していたjpegの静止画像、エクセル、ワード、オアシスで作成したファイルが全てPDFファイルに書き換えられてzentoの記号がついていた。幸いSDHCにバックアップをとっておいたので、保存ファイル全滅の危機は免れることが出来た。


手早くウイルスを除去してくれる業者はないものかと、ネットで調べてみると【特急データ復旧】というがあるのを知った。同社のホームページから復旧に必要なPCの諸元や症状を記入して送信すると、5分も経たぬうちに担当の女性から電話があった。初期診断料は通常3万円かかるが、今回は無料であり、ハードディスクはヤマト運輸が預かりに伺うという。お客様には氏名だけを伝票に書いてもらえば良い。宛先は印刷したものを集荷人に持たせるという。

修理依頼の外付けハードディスクを梱包し集荷指定日時を待った。指定日になったので待っているとヤマト運輸の集荷人が来た。荷物を預けると宛先が書いてないので預かれないという。約束が違うと押し問答の末、荷物を預けることにした。

【特急データ復旧】の担当者に電話すると【そのような名前の社員は当社にはいません】という【矢口という名前は何回も確認している】とクレームをつけると【同業者の人かもしれないので調べてみます】ということになった。暫くして同社から電話があって、【矢口という人はデジタルデータリカバリー社の人です】という。


デジタルデータリカバリー社の矢口嬢に電話すると【私は営業課なので業務課につなぎます】ということになり担当者と会話した。【汚染がひどくて大変な作業になりますので多分百万円くらいかかると思います】という回答である。

これは詐欺類似の言動だなと判断し預けたハードディスクは返送して貰い、百万円ばったくられるのを免れることが出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.23

狙われる携帯電話・・・銀行口座情報の盗み出し


以下の記事は時事=AFPよりの引用転載である。
【AFP=時事】銀行口座から金銭を盗み出すことを目的にした、携帯電話を標的とするマルウエア(悪意のあるプログラム)が増加しているとの報告書を、ロシアのコンピューター・セキュリティー大手カスペルスキー・ラボ(Kaspersky Lab)が21日、発表した。
 カスペルスキーが国際刑事警察機構(インターポール、Interpol、ICPO)と共同で作成した報告書によると、2013年8月から14年7月にかけて、米グーグル(Google)の基本ソフト(OS)「アンドロイド(Android)」搭載端末を標的としたマルウエアの60%が、銀行口座の認証情報あるいは金銭を盗む目的で設計されていた。
 同報告書が注目したアンドロイド搭載端末は、携帯端末市場の約85%を占め、携帯端末を標的としたマルウエアの98%に標的にされている。携帯端末からのインターネット利用が増加していることから、ハッカーたちも携帯端末を標的にし始めているという。
 カスペルスキーの登録利用者に対する調査の結果、世界で58万8000台のアンドロイド端末が金融情報を標的としたマルウエア攻撃を受けていたという。これはその前の1年間と比べて6倍だった。
「アプリはグーグルプレイ(Google Play)のみならずアマゾンアプリストアなどの第三者からもインストールできる。第三者からのアプリは、未承認の提供元からのアプリのインストールを許可しているユーザーに、セキュリティー上の危険性をもたらしている。未承認のアプリは、ユーザーが認識しないまま、あるいはユーザーの許可を得ずに、マルウエアを端末にインストールする可能性がある」と、同報告書は述べた。
【翻訳編集】AFPBB News

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.09.30

RegClean Pro(Systweak社製)の詐欺まがい商法

ウエブサーフィンをしていると【警告 お使いのパソコンの性能が低下しています。OKをクリックして無料修理】

という警告が飛び込んできた。

吃驚していると、次に別の広告が飛び込んできてグラフが示されドンドン容量が減っていく様子を見せつける。しかもPCの動きが鈍くなってきた。

これは大変と思っていると

【Windows Pc修理】例1

【Windows Pc修理】例2

のような画面が現れる。早速修理しなければと慌ててクリックすると敵の術中に嵌ってしまう。

推奨するソフトを購入してインストールし実行すると確かに容量は見かけ上少し改善されたように見えるが未だエラーが残っているという。そして次なるソフトの購入を勧める。
画面は次々に宣伝画面へ切り替わり肝心の作業に移ることが出来ない。

何か良い対策はないものかと調べてみると『詐欺まがいで評判RegClean Pro削除アンインストール方法【エラー表示迷惑ソフト】』を発見した。これを参考にして不要なソフトを削除するとアラ不思議、あんなに動きの遅かったPCが迅速に作動するようになったし迷惑な広告も入らなくなった。

敵の術中に落ちない秘策は
以下のソフトをダウンロードしないことであり、警告というメッセージには × をクリックして関わりを持たないことである。

Advanced System Protector
System Speedup
Advanced File Optimizer
Tuneup Pro
Advannced driver Update
Right Backup
Support Backup
SupportDeck
Advanced System Optimizer スマートPCケア

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.02.15

埋め殺しにしていた写真集の蘇生

ホームページ、ブログ、ツイッターと次々に情報発信手段が開発され紹介される。
興味に駆られていろいろなサイトへ挑戦してきた。その中の一つにAAA! CAFEという無料で使用できるサイトがあった。使用できる容量が大きかったので早島 潮の写真集と題して画像を蓄える便利な貯蔵庫のような感覚で愛用してきたがいつの間にか経営主体が交代してしまったのでそのままになっていた。いわば埋め殺しの状態にして放置していた。

三年間ほど時が経過するうちにIDもパスワードも判らなくなってしまった。沢山の画像をアップしてあったのでこれを活用しようと考えた。古いノートを何冊も持ち出して逐一ページを繰ってみた。IDとパスワードを探し出してアクセスするとファイルマネージャーを画面に開くことができた。ところがどのようにすればアップしてある画像やテキストを添削して更新するかの方法が判らない。試行錯誤を重ねてついにその方法を見つけた。なんだかわくわくするような達成感を味わった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.05

ツイッターを始めた

2010.1.3付け産経新聞のTwitterの次はセカイカメラ 拡張現実が変える2010年という記事に触発されてツイッターというものがどんなものなのか体験してみたいと思った。

早速ツイッターとは?で勉強し

katarewagatomoのハンドル名でユーザー登録しつぶやいてみた。

鳩山由紀夫首相や

勝間和代女史のツイッターも覗いてみた。どのような展開になるのか興味がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.30

PCの復元の作業で時間を浪費してしまった。

一昨日、ブログを更新しようとしていたら突然PCが動かなくなってしまった。最近カーソルの動きが緩慢になってきていたのでディスククリーンしたり最適化の作業をして凌いできたのだが遂に容量が足りなくなってきたようである。10年以上も使用した機種なのでそろそろ買い替えかなと思ったがダメモトのつもりで最後の手段としてリカバリーディスクでPCを振り出しに戻してみた。すると軽快にカーソルも動き出した。

その代償として蓄積したアドレス張や資料が消失するという痛手を受けてしまった。

PCが未だ使用に耐えることは判ったもののそれからが大変であった。

振り出しに戻したせいでマイクロソフト社の更新プログラムをダウンロードしてインストールするだけでも莫大な時間がかかった。またプリンターやらスキャナーなどの関連機器を接続するために数多くのソフトをインストールしなければならない。困惑したのがワクチンである。シマンテク社のノートン360を12月3日に継続更新したのだが
再インストールに必要な情報の記載されているメールを印刷していなかったため顧客IDも注文番号も不詳である。過去の資料を取り出して調べてなんとか顧客IDだけを知ることができた。

電話がなかなか繋がらないので、このIDとともに経緯を記してシマンテック社にFaxすると年末の多忙時にも拘わらず、担当者から早速懇切な回答がFaxであり、指示とおり操作するとワクチンを再インストールすることができた。

ウイルスの襲来を恐れることなくPCを作動させることができるようになった。暮れのどたばた劇も終わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.25

社会を変える威力・・・インターネットの可能性

 インターットの便宜性と利便性の恩恵には毎日浴しているが産経新聞2009.5.25付けのウエブ立志篇・梅田望夫の整理できぬ情熱の集約と題する記事には瞠目すべき事実が報告されている。

2009525

シリコンバレーから将棋を観る


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.20

通信サービスのID共通化

  最近PCによるメールのやりとりの動きが鈍くて閉口している。原因はWindows のOut Look Expressの脆弱性を狙って押し寄せるコンピューターヴィールス撃退のために、シマンテック社のインターネットセキュリティーを利用していることにあるようだ。このソフトはご丁寧に受信ファイルを逐一スキャンしているらしい。

夥しく押し寄せるスパムメールをチェックしてくれるのは安心なのだが動きが鈍いのにはいらいらすることが多い。

その点携帯電話でのインターネット接続やメールの受発信は動きが速い。

やがては固定型のPCは携帯型の端末に置き換えられていくのであろう。そのことを予見させるようなID持ち運び制の記事である。その展開が楽しみである。


通信サービスのID共通化 総務省が研究会設置へ
2008.1.19 23:13

 総務省は、携帯電話会社や通信事業者が個々の顧客を識別しているユーザーIDを各社で共通化させる検討に入った。2月に「通信プラットフォーム研究会」を設置し、サービス提供の仕組み(プラットホーム機能)を連携・統一する方策を探る。あらゆるサービスを同じIDで利用できる“ID持ち運び制”が実現すれば、顧客は携帯電話会社を乗り換えても、コンテンツ配信や決済などのサービスを継続利用できる。総務省は、ID共通化でユーザーの利便性を高めるとともに、携帯電話会社による排他的な業界構造を改め、サービス提供会社の参入機会を広げる考えだ。

 光ファイバー網や携帯電話によるインターネットの高速大容量(ブロードバンド)通信が普及する一方、ネット経由の個人認証や料金決済などの仕組みは通信各社が別々に作っていることが多く、利用者には不便だ。

 例えば携帯電話業界では、大手事業者が、機器開発、通信回線網構築、プラットホーム機能の仕様設定、サービス提供などを一貫して主導する垂直統合型のビジネスモデルを展開しており、各社の共通性は乏しい。このため、コンテンツ配信業者は別々の対応を強いられている。

総務省は、大手通信会社が顧客を囲い込み、通信基盤上のサービスも寡占的に提供している実態を問題視。プラットホーム機能に互換性を持たせれば、ユーザーの利便性が高まり、サービスの多様化や料金の低廉化も進んで市場が活性化すると期待している。

 新設する研究会には有識者や、IT関連の約20社・団体が参加。メールシステムや決済、著作権管理、GPSを用いた位置情報などの仕組みの共通化について、年内に報告書をまとめる方針だ。

 ユーザーIDを通信事業者で共通化できれば、携帯にとどまらず、他の機器でネットを利用した場合も連続的にサービスを受けることができ、携帯と固定通信を融合した新サービスも容易だ。

 普及が1億台を超えて成長が鈍化している携帯電話業界の活性化のために、総務省は電話会社を乗り換えても番号を変えなくて済む「番号持ち運び制」を導入し、販売奨励金制度を改革するなどの業界活性化策を相次いで打ち出してきた。ID共通化は、市場の開放と流動化をさらに進めるとともに、いつでもどこでもネットを活用できるユビキタス社会の実現を目指す施策となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.12

スパムメールの氾濫

  スパムメールが非常に多い。ブログなどにもいかがわしいアダルトサイトからトラックバックされるので閉口している。

  なによりも困ることは画像の沢山貼り付けられた膨大なスパムメールを送りつけられるとPCの動きが鈍ってしまうことである。

  まじめなトラックバックは歓迎したいところだが、こうも無差別に出会い系やアダルトサイトのトラックバック攻勢に晒されるとトラックバック拒否の設定をせざるを得なくなる。またメールにしても受信拒否に設定したときの内容と全く同一内容のスパムメールがアドレスを替えて送りつけられてくる。これにも閉口している。

  今度プロバイダーのOCNが新聞切り抜きに報道されたOP25Bなるスパム対策を施せば相当のスパムメールがシールドされるらしい。早く実現してスパムメールに悩まされることのないようにして貰いたいものだ。


携帯アフィリエイト完全暴走マニュアル Ver2 携帯ランキング攻略&検索エンジン対策版


【3月15日値上げ決定!】1000円が2000倍になった!現役女子大生まで勝たせてしまった恐ろしい馬券術【初心者でもザクザク稼げる投資競馬必勝法】 

ネット上のあらゆるリストをキャッシュに変える!情報販売の新手法“巻き込み戦略”の秘密 Internet Involvement Secret 2007

【無料からOK】携帯アフィリエイトで毎月●●万円の副収入を得るノウハウ!!


仕事をしながら、毎月10万円以上の収入があるとしたら、株トレードで損を取り返したいあなた!相談相手のいないあなた!新たに副収入を得たい前向きなあなた!お約束します。「スイングトレード必勝訓」
Brain Sound Quest ~ ブレイン・マシン手法の7倍の効果で脳波を誘導します




| | コメント (0) | トラックバック (8)